2019年02月08日

お寿司、ごっそさん

やぁ。。。
大人びて、
くたびれながらも
やはり幸せな

ムーニー

の新境地を語る。。。
前にも言ったが

今までのファン様

を裏切るカタチになってゆく

四十歳

からのムーニー。。。

LOVEROG

というより

(ぷ)ログ(プロのブログ( ´艸`))

みたいな( ´艸`)
まぁ、

楠枝

もムーニーに疲れてくると

レモンティ~

をすすめる。。。(指が少し震えてるけど( ´艸`))
もう、



は、止まれないみたいで
今日は

「お寿司を12皿買ってきてくれる?」

と言われ
買いに行った。。。
よく考えてみると、

(あれ?タクさん。。。ごっそさん???)

みたいなね。。。
そういえば

タクさん

と楠枝の取り合いで
煮詰まって
我々のアジトに乗り込んできたことがある。
しかし。。。

「ちょっと表出ろ」

っていう時の手ぶりが
指を上に向けてじゃなく下に向けて。。。

(おいで、おいで。。。かわいいぼくちゃん。。。)

という感じだったので、

(あれ?この人。。。感じええ?)

みたいに思っていた。
昔の話になるが
いや、昔見た寝てる時の夢の話になるが
楠枝が

「ハワイに行きたい。。。Y。。。トニー。。。ムーニー。。。タク」

と言ったのでそのころはまだガキのムーニーが

「は!?なんでタク???やだよ!!」

と寝言で言って目が覚めたのだが隣で寝ている楠枝の顔に目がいった。
そしたら楠枝が、

ぐすっっ(´;ω;`)

と吹き出して

「女泣かせ。。。」

と呟いたのを覚えている。
そうか。。。そうなんだよな。。。ムーニーが大人になれないから一緒に苦労してくれてたんだな。。。
そう思うと

「人生の前半の40年とはうってかわり華々しい後半にしてやるぞ!!」

と息巻いたりする。
でも現実は

超ウブ

なのでご注意を、すんません
しかしながら

タクさん

は、じいちゃん(お父さん)、楠枝(本人)に

ハエ

とか言われてるのによっぽど好きなんだなぁ。。。
と思うし

外せない

のは楠枝も一緒だと思う。
ムーニーがこれからもっと大人になって

グラディウス(シューティングゲーム、コナミだったかな?)

みたいに

「ビックバイパー!オプションつけろ、つけろ!!」

って感じになれたらいいなぁ。。。
だいたいねぇ。。。ちんまいこといってないで!

「楠枝ちゃんのやることなすこと!全部好きだよ!?」

くらい言えろよな。。。ムーニーよぉ。。。今までどんな思いで楠枝が守ってきたと思ってんだ???
それに楠枝なしで

たった、一日

で胸が冷えて、

(死ぬ~~~~)

って何回なったんだよぉ(´;ω;`)
いい加減、覚えろよな( ´艸`)
この辺で今回はまとまると思う。。。
しかし

スカっと爽快

なブログには今後ならないかと思われるが

円満💗

なほっこりブログになればいいと思う。
とにもかくにも

「タクさん。。。お寿司!ごちそうさまでした!!」

と会えないけれど(会いたくもないであろうが)お礼を言っておいて!

GOOD LUCK!!
posted by 久遠寺纏 at 19:02| Comment(0) | LOVEROG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

申し訳ございません(´;ω;`)

おひさしぶりです!
そして。。。
申し訳ございません。
なぜって、

不定期投稿

つ・づ・か・な・い

んですよぉ(´;ω;`)

プレバト

にも申し訳ないです。
やろう!と思った当初の心意気は立派なものだったと思うんですが

萎える

んですよぉ(´;ω;`)
まぁそれは勘弁していただいて。。。
(いや、ほんとすみませんが)
この3週のまとめの感想をと。
録画を立て続けに見て

ムカッッ

ときたやつがいる。。。

なんとか道子

ってやつだったと思うけど
あーゆー

単細胞
無神経

な奴はムーニーは

嫌い

である。
また、
賢くても

無神経

な奴もやだ。
理論だけで

わ~~~~~っっ

っと
男と女のことを片付けてほしくないというのは
ムーニーのごとく
きれいごとばっかり言ってうざいかもしれないが

人としての基本

これを守っていくとやっぱり年取ってから

よかった

と思うはず。
単細胞でも

無神経

にならなかったら
つつましくも

いい家庭

を築けるもんだよ。
もしも自分の子が

山下清

みたいだったら
困る反面可愛すぎると思うぞ?
まぁ、
この辺で俳句パートに移りたいが
ムーニー、

レベルアップ

してないよ?
そのこともしばらくタップできなかった原因の一つだが
もう相変わらずの与太にも似た俳句を見てきゅれよ。
お題は、

「小春日和」

燦燦と
照る雲間
如月忘れ

冬なれど
さす光には
春覚え

こたつを出
やはりかわらぬ
愛温し

碧空の
さわやかな日に
飲む緑茶

暁闇に
部屋暖かくも
白い息

鍋囲む
背中に少し
熱い汗

寒空や
さす光だけ
嗚呼温し

( ´Д`)=3 フゥ
こんなもんですよ。
多分、夏井先生には

凡人

の評価ぐらいになっちゃうでしょうけど
あくまでも、

ファンサイト

ですからね!
この寒いのに仕事の方には頭が下がるというのは

あいかわらず

なのですが
ポクチン!ポクチン!!
しんどくないわけじゃないですからね?
なんせ!

金がないのよ(´;ω;`)

まぁ、
人生善し悪しがあるよね?
そんじゃこのへんで!

GOOD LUCK!!
posted by 久遠寺纏 at 22:14| Comment(0) | 俳句・川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする