2019年02月21日

同棲突入!

二人どんどん仲良くなっていった。
冬に付き合い始め、
季節はまた



お互い、
別々に入院したりしたが特別なことはなかった。
それよりもやがて楠枝は、

「家にいてほしい💗」

というようになったが

条件を出された。

内職

で少しでも稼ぐこと、だ。
はじめは
やたら絡んでくるボンボン
と一緒にやっていたのだが
なんか、

「たまにゃぁ、やらせてもらってる」

とかボンボンがいうため
癇癪を抑えるために



をしょっちゅう飲んでいた。
しかし!
この薬!

イ〇ポ

になるのだ。
イ〇ポ
になってるうちに

10まぁんえぇぇん

とかで
傷つけられてゆく二人。
このボンボン、

味方のふりして敵

なのだが
ムーニーに対して嫉妬しながらも

(おいしい。。。おもしろい)

という、
ムーニーはやっぱり

憎めない

というところのある奴だが
結局、

私利私欲

で絡んでくる質の悪い奴だった。
まぁ、
ムーニーの非凡ぶりは

不思議なパワー、だだもれ

ですぐにわかるみたい。

商用として使いたい人がいたが
楠枝は、

(私が一番うまく使えるのは言うまでもない、しかも今は病気を治すことが最優先)

ということで
一生懸命守っていた。
が!
待ち伏せしてストーカーみたいな男性が

「楠枝と別れろ!」

と言って脅してきた。
すると楠枝は!

「あんたねぇ!ムーニーちゃんをなんだと思ってるの!今、治療中じゃない!!」

と野人のごとく詰め寄った!
それに少しビビったのか
その人は、

「おばはん。。。!ひっこんどれ!」

と言った。楠枝は、

「ああ!私は確かにおばさんじゃ!?でもあんたみたいにムーニーちゃんを道具みたいに使おうとするやつは許さないよ!?」

と言った。
ムーニーは

「楠枝がいいんじゃ。。。」

と言ったら楠枝はムーニーの腕をつかんでキューブちゃんに避難した後、

「ムーニーちゃんはずぅぅっと私が守っちゃる!」

と、そのカッコいい声で強くいってくれた。
楠枝って。。。

180㎝マッチョマン

でもひるまないんじゃ。。。と頼もしかった。
そしてボンボンも一時的に退けた後は

同棲💗

に突入。
レンタルビデオ屋で

「秘密結社鷹の爪」

を借りて見たり、
楠枝は



布団を上げた後に
床に向かってダイブして、

「どっぴゃ!どぉっぴゃ!!」

とか言いてるのが可愛かったが、

(あれ?寝込み、やられたん?)

みたいな感じだったな。
ムーニー、

イクとき激しい

からなぁ。。。
しかし、
約束の条件の

内職

をさぼり、

あったかいんだから/クマムシ

を聞きながら亭主関白を決め込んでいると
楠枝。。。

リストカット

だった。
そして言った。

「ウソだったんだ。。。」

と言って泣きじゃくった。それから病院にゆき応急処置してもらった。
その時のムーニーの感情はやはり、

甘くないな

だったがそれからのノルマはこなした。
しかしいつの間にか内職は立ち消えた。
二人、

プロ

にならざるを得なかった。
それでも、

ブログ

で少し光明が見え、

LINEスタンプ

を出すころにはボンボンが

「勝ち牛がぁ。。。」

と二人の家に味方のふりしてきては
言っていた。
そのころにはもう

苦節4年

になっていたがこのころはまだまだだった。
楠枝に

10万円

入れると?

40万円

くらいのことをしてくれているが
それは、
勝った後だ。
はーい!

5周年記念ブログ✨

ですよ!?
同棲し始めのころは楠枝は、

「こんなに素敵な人と毎日一緒だなんて💗」

とドキドキした自分の心臓を
ムーニーの

壊れた心臓

に重ねてきて
ムーニーが
すごくそれを嫌がって

「やめてや!死ぬよ!?」

などと言っては繰り返していた。
その拒絶反応が面白かったためか楠枝はニヤニヤしながら飽きが来ないようだった。
ちゃんちゃん💗
posted by 久遠寺纏 at 04:33| Comment(0) | LOVEROG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください