2019年02月18日

告白

あ、あ~~~~。。。
ムーニーじぇす!!
もう40代の

おっさん

に哲学的特記点は、

ない。

だからLOVEROG。
ふりかえってみるとこれまで

ムーニー
楠枝

いろいろあったから
面白いかもしれないよ?
馴れ初めから。。。今から約5年前にさかのぼる。

松おじさん

の近くに影を潜めて座っている人がいたが
気にせず松おじさんに

「ここ、いいですか?」

と着席した。
すると影を潜めて(なにやら幸薄そうな)
こういってはなんだが

おばさん

に声をかけられた。。。

「かわいいね」

この声をかけた人が楠枝。
今となっては
押しも押されぬ

嫁(内縁だが)

であるが。
場所は精神病院の大広間。
団らんのための場所だ。。。
かわいいねと言われるから

はっ

とその人を見ると確かにおばさんなのだが

美しい

と素直に思えたため切り返していった。

「そちらもきれいですよ?」

それが馴れ初め。
でも今となっては思うのだが初対面で

(かわいいね)

と、
女性のほうから言わない。
いや、
これはそうだろう。

「マッサージいかが?」

じゃねーしな。
それにムーニーからすると
どんな人かは直感でわかる。

5年

という長い月日を共にしてきたが
やはりこの人誤解されやすいけど

いい女

なんだよなってことはこれからじっくりと書く。
ムーニーは特別なところにやってきた特別みたいに思ってる。
これからの

成長物語

も。
楠枝との5年を振り返ったら
長く書ける。たくさんのエピソードがある、乞うご期待( ´艸`)
話は当時のことに帰るが
話はじめた二人。。。
思い出したくないのだが
楠枝と出会ったときに
ムーニーに猛攻してた女もいるが、

信用できるか?

っていうと
これね。。。

楠枝

のほうが断然信用できた。
この

信用できる

と直感させる人は
人生で楠枝だけだった。。。

もっと探せばいるかも?

とか思うけど

運命の人っていうのは意外に遠くない。
そんなことより話はじめた下りから。
二人、
もう仲良くしろよみたいな感じで談話用の大広間は貸し切り状態になったりすることが多かった。
なぜって?
多分ムーニーを子供のころから見ていた17歳年上の母みたいな感じなのを皆知っていたからというのもあるんだろう。
しかし、

ムーニーの歴史上

大事な時にはやはり影を潜めてなんかいるなぁ?と思っていたのだがそれは(楠枝)ということを最近は思い出すのだ。
しかし当時は

おばさんとはいえドエラいベッピンさん

ということで緊張して
ムーニーはナリを潜めていた。。。
うつむいて楠枝とは絶対目を合わせないようにしていた。
だが、
女性というのは、

(今、見ていいよ?今、きれいだよ?)

っていう時には男性というのは(見る)ようになっている。
だからそのころからムーニーっていうのは手で転がすようなところがすでに楠枝にはあったと思う。
それから、
楠枝にリードされるように二人の時というのはゆっくりと楽しくまったりと過ぎていく毎日。
そんな毎日だったが
徐々に、
いや、
時々ガッツリと
仲良くなってゆくうえで

あれ?そのツボ。。。わかるんですかぁ!?
たとえをいくつか。

すごいよマサルさん

で盛り上がったり、
しかも古いのに

主題歌

二人とも覚えてて

二人っきりで合唱したり。
それとか、

こいつら100%伝説

というマニアックなギャグ漫画を楠枝は知っていて!

ムーニー「面白いんですか?」
楠枝  「面白い!」

とかだな。。。
おろ?なんで読んでるもの。。。一緒なんですかぁ???
そういうことはこれから付き合う二人にはありがちだろうと思うが

そんなん、誰も知らない。
お互い共有できる人がいないだろっていう。。。

オオクワガタのオス



オオクワガタのメス

を見つけるかの如くついに出会った奇跡
みたいに距離が詰まってゆく二人。
言葉少なのムーニーをリードできるその巧みな話術と相性の良さ。
あっという間にムーニーを虜にしてしまった。
他には、
喫煙所は



にあるがちょっとした岩があり木が生えていて日本庭園風のところが近くにある。
そこで楠枝はモテるため
ムーニーを含めた男連中に囲まれながら話す。
楠枝は賢いし哲学的だしきっぱりとモノを言う!
みんなの先生的な立ち位置になっていた。
今となってはよくあんなことみんなに言えたな。。。という楠枝であるが、


非凡


楠枝判別!
時期は思い返せば冬かな、春がもうすぐ来るかなという頃だったと思う。
冬の冷たい空気と曇った空が印象的だったなぁ。
それで、
楠枝は落ち葉を集める癖がある。
落ち葉を集めながら
その頃っていうのは今と比べて棘があったのだ。

楠枝は?非凡

誰やらは?凡
誰やらは?凡
凡のほうが多いのだが。
しかし、

ムーニーは?

楠枝ははっぱを左手でわさっとつかみ、
それを空に投げつけながら!

「非凡!」

と悔しそうに?(その時どういう感情だったのかはわからないが楠枝だっていい加減にしろよこいつ!と思う感じかな)言ったりとか。
そして、
ここまで仲良くなっちまったら
言えよ。。。

好き✨

だって。。。みたいになってしまった!
しかしながらムーニーというのは悪く言うと

くそ重たい

からなかなかだった。
多分

楠枝

でないと無理だったな。

逃げる

のはムーニー誰よりもうまいし
強い。
なにがなんでも逃げると決めたら

強い

から脅しには屈服しない。
しかし、
長く悩んだうえで、
この辺で楠枝以外なら

じれったくてキレそう

ぐらいに待たせたうえで
結論を出した。

(この人なら背中を任せられる!)

ムーニーの決断は
ムーニーの歴史を覆した。

35歳まで一回しかセックスしたことない
とか
処女をくれる約束を破られてしかも笑い飛ばされ貧血で倒れた
とか

女性に対して不信があるのに

(この人ならば!)

と思えた。
なぜって?
それは理屈じゃないな。
理屈ではその時にはすでに、

(この人だな)

っていうのがあったけど出会ってあまり知らないけど算出できた(ホントはムーニーの人生の最初のほうからどこかで応援してた)
そこでムーニーってのは
下手に歳をとってイヤらしい!

(初めに人生のやり直しとしてはうってつけだけど遊びだな)

とか思ってやがった。
その割に!

(この人ぐらいじゃなきゃこっちから言うなんてありえねー)

っていう絶大な信頼をすでにおいていた。
そこには如何ともしがたい分裂病があった。
ここの説明としては
のちに

(運命の人って、意外に近い。時期が来れば出る)

みたいに収束するのだが。。。
まぁ、ムーニーのふざけたブログをお目にかかったことのある人は

(どんだけ妄想狂だったん?現実は甘くなかったけど。。。よかったんじゃない?)

と残念でもない、いやいや?ハッピーなはずだよ?という

5周年記念ブログ✨

であるが。
そこでムーニーってのは重たいので告白に踏み切る際に
病棟が寝静まった後を一人歩いてまさぐりながら

理詰め

ながらも算段していた。
その時の心境としては

(うまくいくはずだ。。。)

というのはできてきていたし、
冷静でもあった。
冷静ゆえの空気を冷たく感じるのはあったが
どこか運命的な、
大事件を
壊れた心臓で感じていたのを覚えている。
それは
天使がラッパ吹いてんのが聞こえないのか?
みたいなね✨
だが算段した手法はムーニーはヤラしくも
ドキドキを抑えることができるというか
そんなに勝負じゃないよ?って感じで

「。。。ここまで仲良くなっちゃったら二人、付き合っちゃいますかぁ。。。」

とついに言った感もなくいった。
すると楠枝は

「。。。。。。。。。。。」

無言。この時に宇宙人並みにカンの鋭い楠枝の感情を察してみるが

(なめた言い方してんじゃねーぞ?)

と、
現在、よく知った後では思ったんであろうなと。
でも、
そこでタップの最中に問い合わせしたら楠枝が言うには
そんなことは思わなかった、
ちょっとうれしかったよ?
と言ってくれたが。
うん、元に戻るが、急には返事できない、しばらく考えさせてと言った。
それから楠枝の質問を受けたり
楠枝の、

おじさんおばさんの会議

があったり。

「17歳も年下の子に告白された」

というのは物議を醸したらしいな。
しかし楠枝は、

2日後には

答えを出した。

楠枝  「じゃぁ。。。付き合っちゃう?」
ムーニー「はい」

いろいろまだ聞き合わせみたいなことを二人でしては、

楠枝  「じゃぁ。。。付き合っちゃおう!」
ムーニー「はい!」

となった!
そこから楠枝の大いなる愛とクソガキムーニーの二人三脚とはいいがたい

成長物語

が始まった!
現在の

二人の5周年記念✨

の後日感想も語るが
少し前後しながらかもしれない記憶をたどってのあやふやな

LOVEROG

だ。
それでは

GOOD LUCK!!
posted by 久遠寺纏 at 01:22| Comment(0) | LOVEROG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

お寿司、ごっそさん

やぁ。。。
大人びて、
くたびれながらも
やはり幸せな

ムーニー

の新境地を語る。。。
前にも言ったが

今までのファン様

を裏切るカタチになってゆく

四十歳

からのムーニー。。。

LOVEROG

というより

(ぷ)ログ(プロのブログ( ´艸`))

みたいな( ´艸`)
まぁ、

楠枝

もムーニーに疲れてくると

レモンティ~

をすすめる。。。(指が少し震えてるけど( ´艸`))
もう、



は、止まれないみたいで
今日は

「お寿司を12皿買ってきてくれる?」

と言われ
買いに行った。。。
よく考えてみると、

(あれ?タクさん。。。ごっそさん???)

みたいなね。。。
そういえば

タクさん

と楠枝の取り合いで
煮詰まって
我々のアジトに乗り込んできたことがある。
しかし。。。

「ちょっと表出ろ」

っていう時の手ぶりが
指を上に向けてじゃなく下に向けて。。。

(おいで、おいで。。。かわいいぼくちゃん。。。)

という感じだったので、

(あれ?この人。。。感じええ?)

みたいに思っていた。
昔の話になるが
いや、昔見た寝てる時の夢の話になるが
楠枝が

「ハワイに行きたい。。。Y。。。トニー。。。ムーニー。。。タク」

と言ったのでそのころはまだガキのムーニーが

「は!?なんでタク???やだよ!!」

と寝言で言って目が覚めたのだが隣で寝ている楠枝の顔に目がいった。
そしたら楠枝が、

ぐすっっ(´;ω;`)

と吹き出して

「女泣かせ。。。」

と呟いたのを覚えている。
そうか。。。そうなんだよな。。。ムーニーが大人になれないから一緒に苦労してくれてたんだな。。。
そう思うと

「人生の前半の40年とはうってかわり華々しい後半にしてやるぞ!!」

と息巻いたりする。
でも現実は

超ウブ

なのでご注意を、すんません
しかしながら

タクさん

は、じいちゃん(お父さん)、楠枝(本人)に

ハエ

とか言われてるのによっぽど好きなんだなぁ。。。
と思うし

外せない

のは楠枝も一緒だと思う。
ムーニーがこれからもっと大人になって

グラディウス(シューティングゲーム、コナミだったかな?)

みたいに

「ビックバイパー!オプションつけろ、つけろ!!」

って感じになれたらいいなぁ。。。
だいたいねぇ。。。ちんまいこといってないで!

「楠枝ちゃんのやることなすこと!全部好きだよ!?」

くらい言えろよな。。。ムーニーよぉ。。。今までどんな思いで楠枝が守ってきたと思ってんだ???
それに楠枝なしで

たった、一日

で胸が冷えて、

(死ぬ~~~~)

って何回なったんだよぉ(´;ω;`)
いい加減、覚えろよな( ´艸`)
この辺で今回はまとまると思う。。。
しかし

スカっと爽快

なブログには今後ならないかと思われるが

円満💗

なほっこりブログになればいいと思う。
とにもかくにも

「タクさん。。。お寿司!ごちそうさまでした!!」

と会えないけれど(会いたくもないであろうが)お礼を言っておいて!

GOOD LUCK!!
posted by 久遠寺纏 at 19:02| Comment(0) | LOVEROG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

はい、久しぶり

はい、久しぶり。
ムーニーじぇす!!
今日はねぇ。。。

オ・ト・ナ

の授業のようになる。
さて、
今日もしつこく

楠枝

に語りかけまくるムーニー(´;ω;`)
まるで

人生

取り返させてよ!
と嘆願するようだが
そんなムーニーに

(レモンティーでもいい加減飲めよ)

とビミョーに差し出す楠枝。。。
そうなのだ。。。
今日は

オトナの授業

年齢層が若いみたいな?
ファンのみんなには申し訳ないが

おっさん
おばさん

のくたびれてるけど(丸い)
実は。。。
汚らわしいと思うかもしれないが

だらだら

と温室に入ったっきりのような
なるべくしてなってしまう

だらだら

の境地について語る。
今までのファンを裏切ってしまうかもしれないが
これが

疲れた壮年

の至る
ある意味パラダイス。。。

すまぬ

もう。。。
楠枝の5年にわたる授業の成果が

きれいでも汚くもないがきれいなほう

というところに落ち着いてしまう大人にしては純情ラプソディ(´;ω;`)
さてここから解説ではなく語りたいことについて語るが
第一義に楠枝のボヤキ!

「ち・り、いてもええ。。。」

というところに端を発するムーニーの推理回路。。。
ズバリ!

ちさと、No.1?
りえ 、No.2?
楠枝 、三つ指💗

になるであろうな。。。
歴史をたどると出会った順番で言うと下から逆に。。。

運命

は紡がれている。
で・も!
この世で最強の栃は思う!
薬指の人にも指が五本あるじゃねーか。。。
そうなるとムーニーの好まない

1対1

の関係から不潔なほうへ
生活には最低限、

三つ指

は必要ですよ???
みたいな

辛い
酸っぱい

現実問題になる。

ムーニー

っていうのはマセガキで

三才

のころには梅干し食べて

「ちゅっっぱぁぁぁぁぁい(´;ω;`)」

といっては繰り返してたぐらいである。
しかしながら

心臓

に障害があるからか

味と現実

にずれがあったかと思われる。。。
楠枝に

酸っぱい
辛い

思いを教えられると

「もうやだ!!甘い自分だけのお布団に帰って出てこなうぃ!!!」

なぁんて意地を張るのだが一日も持たないことが多い(´;ω;`)

実効支配

の上で
楠枝というのは

最後のようで初めからいた人

なのだ。

サタン???

と思う時もあるが

「ああ。。。悪魔といえども高位。。。好き💗」

と!
いつまでもその面白さに虜である!
。。。いろいろ、

厳密

に語るには労力が足りないので後のことにしたいが

楠枝の三つ指

には

しゅう、たく、ムーニー

といることであるな。。。
いくら

最強の血

でほかの男が許せない
って言っても

高位

であるので

平等

の観点も外さない。。。!
。。。ああ。。。りえにも。。。ちさとにも。。。いるのであるなと思うと

現実の

酸っぱい
辛い

味には耐え難い

坊ちゃん

であるが。。。
楠枝の

さじ加減のうまさ

が!

絶妙

にムーニーを逃がさず
鍛える。。。
ああ。。。疲れたから煙草。。。
このへんで

いっぱいいっぱい

になったムーニーがオチに入ろうと思うのだが
まだまだ純粋すぎる
ファン層の多い

中高生には

課題になってしまうことをを言うと!

薬指にも五本指

ということ。。。

「おらぁ!!おめー!!指落とせ!!!」

っていうのは歳をとるごとに情けなくなるし後悔するよ?

「やめとけ。。。僕もそういう時はあったけど。。。」

とレクチャー気味になってしまうが。
ただ!

救いの助言としては!

結婚指輪

をはめて!
必要最低限以外はしません!!
っていうのは先に言った通り

きれいでも汚くもないがきれい

といったことになると思う。。。
できれば!

煙草=6本目の指

吸ってはまた吸い。。。
というのはやめなはれ(´;ω;`)
という煙草の解釈があったりということもある。
しかし煙草の解釈は人それぞれ!

自分のチ〇ポを燃やして
煙にして

消しているんだ。。。
落ち着けているんだ。。。

という解釈にはムーニーも賛成である。
ああ~。。。またオチの煙草を。。。すまんな。
。。。。。。。。
。。。。。
。。。
あれですよね。。。
デブるように

懐の深さ

ってことになるんですかね???
40過ぎて

ウエストにこだわるのはアホや。。。みたいな。。。

だらだら

ですまんな。。。
まぁ!ここでインショート!

あれですよ。。。ブーちゃんも。。。
ダーちゃんを少しは飲み込めば楽になるんじゃね???
みたいな同和問題になってしまうよなって。。。

(オチついてねーじゃねーか!!)

っていう。。。ごめん、大人の問題はとめどない(´;ω;`)
しかしながら!
付けたら離れない薬指!!

に忠実であったら

許される
神の王国にも容認される
存在になれるんではないかと妥協しながらも思うよ、ムーニーは!
あああああああああ💗💗💗ちさと!!いぢめたい!!!
。。。なぁんてね!

GOOD LUCK!!
posted by 久遠寺纏 at 21:46| Comment(0) | LOVEROG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする